より良い暮らしを作る|防音工事や水回りトラブルの解決

水道業者に依頼

お手洗い

日常生活の中でトイレというのは、必ず使用するものでしょう。多くの人の中にはそのトイレをつまらせてしまい、困ったことがあるという人がいるかと思います。トイレつまりの原因というのは大抵の場合、トイレットペーパーを大量に流してしまったり異物を落としてそのまま流してしまったりといったものが多いです。そうなってしまった際には、水が溢れてしまいトイレが汚れてしまうでしょう。水道業者の多くはトイレつまりといったトラブルも迅速に解決してくれるので、自身で解決できないと感じた場合には水道業者を頼りましょう。
トイレつまりを水道業者に解決してもらう際には、基本料金として約5千円から8千円が相場とされています。また、出張費や深夜・早朝料金等が発生する水道業者も存在するので、料金に関しては追加料金の発生有無までしっかりと確認して依頼する必要があります。トイレつまりというのは自力で解決することも可能です。自力で解決する際には、ラバーカップやパイプブラシ、重曹といったものが必要となります。これらを購入した際には、ラバーカップが約1000円でパイプブラシが約1500円、重曹が約200円で合計2700円の費用が掛かります。このように自力で解決したほうが安価で済みますが、トイレつまりの原因が厄介なものであった場合には修理が必要となるでしょう。修理が必要となった際には、水道業者の利用が必要となるのです。修理が必要となるトイレつまりというのは、ペットのトイレ砂といった吸水性の高いものを流してしまったり油を含んだ食べ残し及び嘔吐物を流しまったりといったものがあげられます。これらは排水管にこびり付いたり吸着したりするものなので、ラバーカップでは解決できないのです。